危険回避の機能が気になりますね

車を買い替えたわけですが、危険回避の機能ってやっぱり気になりますね。

自動的にブレーキがかかるってすごい仕組みですが、万に一つの危険時に自動でブレーキがかかってくれるのって心強い機能です。

ただ、ざっと調べた所では、割りと高めの車に搭載されている機能であることは否めないですね。

仕組みとしてはいくつかあるようで、ミリ波を使うもの、赤外線を使うもの、カメラを使うものがあるみたいです。いくつかを併用している車もあります。

それぞれの機能には特徴があるのですが、簡単にまとめるとこんな感じです。

<ミリ波>
先の方にある物体でも検知できるので、障害物への精度は高いそうです。天候にもあまり影響を受けないなど高性能ですが、その分コストがかかるのがネックです。高級車用ですね。

<赤外線>
数十メートル先までしか検知できません。その為、時速30km以上だと回避まではできないようですね。でもきっと何も無いよりは事故の度合いを軽減してくれそうです。コストも安く実現できる機能です。

<カメラ>
悪天候に弱いみたいですが、レーダーではなくて画像を認識するので、安く実現できる割に性能がよいそうです。形状で判断するので、人間の形なども認識できるようですし、それが動いているということも認識できるみたいです。

いずれにしても、自動ブレーキの機能は主に”それなり”の高級車に搭載される機能かと思います。

そんな中、日産のデイズなんかは多少は安いかなと思います。安いと言っても軽自動車で100万円超えですからそれなりにはしますけど。

昔は軽自動車ってもっと安かった気がするのですが、最近は人気があるからか意外と高いですよね。

今度車を買い換えるときは、こういう安全性の高い車を選びたいと思います。

燃費が向上すると気になるんです

はじめまして!
鹿児島在住の雅といいます。34歳の独身で職業は飲食で働いてます。

趣味はドライブと温泉めぐりで、休みの日は、日帰り温泉で風呂に入ったあとにいっぱいやるのが楽しみになってます。

車に関してはちょっとした知識をもってて、車好きの雅と地元ではちょっとした顔となっています。って、冗談はさておき、、

基本的に、どんなモノも出来るだけ長く使うことがエコに繋がると思いませんか。車に限らず、家電なんかもどんどん性能が良くなっていく中で、いいなあ、欲しいなあ、といつも思っている僕が言うのも何ですが・・・

そんな私が初めて車を買い替えたのは、10年以上乗って、車検の時期が迫っていた時でした。自分で車を所有することが初めてで、色んな思い出の詰まった車でしたが、あまり手入れも行き届いていなかったので限界だったのでしょう。

あちこちにガタが来ていて、マフラーには穴が空いていました。それでも節約のために騙し騙し乗っていたのですが、車検を通すくらいなら新車にした方が燃費も上がるからと、ようやく重い腰を上げました。

一度車を買おう!と思い立つと、色んな情報源に目が行くものです。TVCMも流していたのが、じっくり見るようになりましたし、折込チラシも隈なくチェックするようになりました。

私の場合、ドライブ自体を楽しむというより、燃費が良くてお得に購入できることが重要でした。キャンペーンなんかやっていると、取り敢えずお店に行ってみようかなという気になってしまいます。

市内の店舗を幾つか回って、見積もりを比較したり、営業さんとの話を考慮してようやく車の購入に至りました。安全性に問題が出ない限りは乗り続けようと思っています。

でも、最近は危険回避の機能が搭載されている車種もありますよね。長く乗っても全然運転に自信が持てない私。もし今よりもっと安全性が確保されるとしたら、すぐにでも欲しくなっちゃいそうです。